悪性腫瘍(がん)

悪性腫瘍(がん)とは

 

悪性腫瘍(がん)は世間一般でいうところの「がん」、つまり良性ではなく、無秩序に増殖し、体の組織を破壊し続ける腫瘍のことです。発生する部位によって胃がんや肺がん、大腸がんなどと種類が分けられていますが、基本的なメカニズムは同じです。そんな悪性腫瘍(がん)の中でもとくに治療が厄介で、微熱が続く症状が見られるのが悪性リンパ腫です。

全身に発症するため、治療が難しくなる

微熱と病気

「血液のがん」とも呼ばれる悪性リンパ腫は体の免疫を司るリンパ系の組織に悪性腫瘍が発生し、増殖を続けてしまう病気です。この病気が厄介なのは全身に症状をもたらすことで、胃がんや大腸がんのように特定の部位に発症する場合に比べて治療が非常に困難になります。悪性腫瘍が発生した部位を切除するという治療方法が行えないためです。また原因がはっきりと特定されていない点もこの病気を厄介なものにしています。

スポンサードリンク

特徴的な症状が見られず、発見が遅れてしまうことも

微熱と病気

他の悪性腫瘍に比べて初期段階で特徴的な症状が見られないのも悪性リンパ腫の特徴です。そしてその代表的な初期症状が微熱が続く状態なのです。37℃前後、少し熱っぽい状態が続きます。そのためとくに深刻に考えることなく「なんとなく体調が悪い」で済ませてしまうことが多いのです。さらに倦怠感も同じように「なんとなくだるい」で済んでしまう程度がズルズルと続きます。他には体重の減少や貧血、大量の寝汗、皮膚の下にしこりが生じるといった症状も見られますが、これらもしこりを別にすれば悪性腫瘍と判断する強力な材料にはなかなかならないのが実際のところです。そのため早期発見が遅れて気がついていた時には悪性腫瘍が全身に及んでしまっているケースも少なくありません。

 

治療は抗がん剤による薬物療法や放射線治療が選択されます。近年では治療技術の進歩により放射線治療が効果を挙げるようになっており、以前に比べて患者の負担が軽減されています。それでも特定の部位に発症する悪性腫瘍に比べると負担が重く、本人の気力はもちろん、周囲の人たちの支えが非常に重要になってきます。

関連ページ

感冒(風邪)
微熱が続く原因の1つに感冒(風邪)とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肺結核
微熱の原因の1つ、肺結核とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
甲状腺機能亢進症・バセドウ病
微熱が続く原因、甲状腺機能亢進症・バセドウ病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
自律神経失調症
微熱が続く原因の1つ自律神経失調症とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
白血病
微熱が続く原因でもある白血病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性関節リウマチ
微熱が続く原因でもある慢性関節リウマチとはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
腎盂炎
微熱が続く原因の1つである腎盂炎とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肝炎
微熱が続く原因の1つ、肝炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
膠原病 とは
微熱が続く原因の1つ、膠原病 はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
熱中症・脱水症
微熱が続く原因の1つ、熱中症・脱水症はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
鉄欠乏性貧血
微熱が続く原因の1つ、鉄欠乏性貧血とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
胃・十二指腸潰瘍
微熱が続く原因の1つ、胃・十二指腸潰瘍はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性副鼻腔炎
微熱が続く原因でもある慢性副鼻腔炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。