鉄欠乏性貧血

鉄欠乏性貧血とは

鉄欠乏症貧血は女性に多く見られる病気です。女性は貧血気味とよく言われますが、その原因は大半がこの鉄分の不足によって生じる貧血なのです。血液にはヘモグロビンが含まれており、それが酸素を体内に運ぶ働きを担っています。このヘモグロビンが作られるためには鉄分が欠かせません。そのため鉄分不足に陥るとヘモグロビンの生成量が減り、体中に酸素がうまく行き渡らなくなることで体調不良や体力不足といった問題が生じるのです。

主な原因の1つは、食生活の乱れ

微熱と病気

原因は鉄分の不足ですが、これには2つのケースがあります。まず食生活の乱れなどで鉄分の摂取が不足しているケース。とくに現代人は栄養バランスが偏り、鉄分を含むミネラルの摂取量が不足しているためこの病気にかかりやすいと言われています。また鉄分をしっかり摂取しているにも関わらず体内にしっかりと吸収されない(鉄吸収障害)によって不足してしまうこともあります。

 

もうひとつのケースは鉄分の喪失が多いケース。その最大の原因は出血です。女性に鉄欠乏症貧血が多いと言われるのも月経時の出血によって鉄分が不足するためです。生理不順、不正出血、月経過多といった問題を抱えている人はとくに発症しやすいリスクを抱えています。

スポンサードリンク

症例が多く、特に女性が発症しやすい

微熱と病気

なお、日本では男性の0.5パーセント、女性の12.7パーセントがこの鉄欠乏症貧血の状態にあると言われています。この数字だけを見てもいかに症例が多いか、そして女性に多いかが窺えます。

 

症状は微熱や倦怠感、疲労感、動悸がまず挙げられます。全身に酸素が思うように行き渡らなくなるため心拍数が増加するのがこれらの症状の直接のきっかけです。さらにたちくらみ、頭痛、顔面蒼白などもよく見られる症状です。

 

おもな治療方法は鉄分の補給。食生活による補給が理想的ですが、鉄剤などの経口剤で補うこともあります。なお、ビタミンCは鉄分の体内への吸収を促す働きがあるため、併せて摂取すると効果的です。女性にとっては非常に身近な病気であり、健康な人にも発症するリスクがあるだけに原因や対策方法などを知っておきたいところです。

関連ページ

感冒(風邪)
微熱が続く原因の1つに感冒(風邪)とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肺結核
微熱の原因の1つ、肺結核とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
甲状腺機能亢進症・バセドウ病
微熱が続く原因、甲状腺機能亢進症・バセドウ病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
自律神経失調症
微熱が続く原因の1つ自律神経失調症とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
白血病
微熱が続く原因でもある白血病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性関節リウマチ
微熱が続く原因でもある慢性関節リウマチとはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
腎盂炎
微熱が続く原因の1つである腎盂炎とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肝炎
微熱が続く原因の1つ、肝炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
膠原病 とは
微熱が続く原因の1つ、膠原病 はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
悪性腫瘍(がん)
微熱が続く原因でもある、悪性腫瘍(がん)はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
熱中症・脱水症
微熱が続く原因の1つ、熱中症・脱水症はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
胃・十二指腸潰瘍
微熱が続く原因の1つ、胃・十二指腸潰瘍はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性副鼻腔炎
微熱が続く原因でもある慢性副鼻腔炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。