甲状腺機能亢進症・バセドウ病

甲状腺機能亢進症・バセドウ病とは

微熱をもたらす病気として感冒(風邪)と並んでよく知られているのが甲状腺機能亢進症とバゼドウ病です。この病気はとくに中高年の女性に多く見られる症状のため注意が必要とされています。

甲状腺ホルモンの過剰分泌が原因

微熱と病気

甲状腺からは甲状腺ホルモンが分泌されています。このホルモンは体の健康を維持する上で非常に重要な役割を担っているのですが、おもに免疫の異常によって分泌量に異変が生じることがあります。

 

甲状腺機能亢進症・バゼドウ病は分泌量が過剰になってしまうのが原因で起こる病気です。具体的に言えば甲状腺刺激ホルモンに対する自己抗体が多く作られ過ぎてしまうことで甲状腺を過剰に刺激し、ホルモンの分泌量も増やしてしまうのです。逆に甲状腺に対する破壊性の自己抗体が作られることでホルモンの分泌量が低下する甲状腺機能低下症という病気もあります。

 

この病気の特徴は微熱のほかにもさまざまな症状が同時に発生することです。とくに多いのが頻脈発汗体重の減少です。食欲が増して食事の量が増えているにも関わらず体重が減るようになったら要注意です。また、顔が腫れる(腫脹)もこの病気の代表的な症状ですが、こちらは症例によって発症するケースとしないケースがあるため、これだけで判断するのは危険です。

スポンサードリンク

年齢が高くなると、男性の発症が増えてくる

微熱と病気

冒頭で触れたように女性の発症例が多いのですが、年齢が高くなるにつれて男女の比率が変化して男性の症例が増えていきます。そして男性の場合は先述した腫れが見られないケースが多いのが特徴となります。

 

治療方法はホルモンの合成・分泌を抑えるための抗甲状腺薬を利用した薬物療法がメインです。効果が強い一方、副作用のリスクもあるので病状をよく把握したうえで投与量を決めていく必要があります。また、1年以上の長期にわたる投薬が必要になるため、辛抱強い闘病生活が求められます。近年では投薬治療の他に放射性ヨウ素を使用したアイソトープ治療も行われるようになっています。こちらの方が治療期間が短く済むため治療に取り入れる医療機関が増えています。

関連ページ

感冒(風邪)
微熱が続く原因の1つに感冒(風邪)とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肺結核
微熱の原因の1つ、肺結核とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
自律神経失調症
微熱が続く原因の1つ自律神経失調症とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
白血病
微熱が続く原因でもある白血病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性関節リウマチ
微熱が続く原因でもある慢性関節リウマチとはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
腎盂炎
微熱が続く原因の1つである腎盂炎とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肝炎
微熱が続く原因の1つ、肝炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
膠原病 とは
微熱が続く原因の1つ、膠原病 はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
悪性腫瘍(がん)
微熱が続く原因でもある、悪性腫瘍(がん)はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
熱中症・脱水症
微熱が続く原因の1つ、熱中症・脱水症はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
鉄欠乏性貧血
微熱が続く原因の1つ、鉄欠乏性貧血とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
胃・十二指腸潰瘍
微熱が続く原因の1つ、胃・十二指腸潰瘍はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性副鼻腔炎
微熱が続く原因でもある慢性副鼻腔炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。