自律神経失調症

自律神経失調症とは

現代社会で増加している微熱が続く病気として話題になる機会が増えているのが自律神経失調症です。ストレス社会と言われる現代社会において発症例が非常に増えている病気でもあります。

自律神経とはどういうもの?

微熱と病気

自律神経失調症とはその名の通り自律神経のバランスが失われてしまう病気です。自律神経には緊張状態をもたらす交感神経とリラックス状態をもたらす副交感神経の2種類があり、相互でバランスをとりながら健康状態と精神状態を維持しています。しかしさまざまな理由によってこのバランスが乱れてしまうと自律神経失調症の症状があらわれてしまうのです。この「さまざまな理由」には冒頭にも触れたストレスのほか、不規則な生活習慣疲労の蓄積栄養バランスの偏った食生活などが指摘されています。

 

この自律神経失調症は男性よりも女性の方が発症しやすいと言われています。それは自律神経がホルモンバランスと深く関わっているためで、更年期や生理不順といった理由でホルモンバランスが乱れると自律神経にも影響が生じ、バランスを崩しやすいからだと言われています。更年期にこの症状が見られやすいのもホルモンバランスの変化との深い関係が指摘されています。

スポンサードリンク

微熱のほかにも様々な症状が現れる

微熱と病気

おもな症状としては微熱の他にも発汗や紅潮、ほてり、倦怠感、無気力、腰痛、肩こり、頭痛などが挙げられます。とくに発汗や紅潮、ほてりは微熱と一緒に見られることが多いので要注意です。

 

さらに厄介なのは有効な対策がとりづらいこと。風邪のように炎症が原因で生じた微熱の場合は炎症を抑える薬や熱を下げる薬を服用すれば一定の効果が期待できますが、この病気の場合はそもそもの原因である自律神経の乱れを改善しないことには思うような効果が期待できないのです。

 

治療方法としては抗不安剤や抗うつ薬、自律神経調整薬といった薬物療法のほか、生活習慣の改善、さらにマッサージや温熱療法といった理学療法などが用いられます。できるだけ薬に頼らず、自律神経のバランスを維持できる健康状態を取り戻すことが対策の第一のポイントです。

関連ページ

感冒(風邪)
微熱が続く原因の1つに感冒(風邪)とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肺結核
微熱の原因の1つ、肺結核とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
甲状腺機能亢進症・バセドウ病
微熱が続く原因、甲状腺機能亢進症・バセドウ病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
白血病
微熱が続く原因でもある白血病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性関節リウマチ
微熱が続く原因でもある慢性関節リウマチとはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
腎盂炎
微熱が続く原因の1つである腎盂炎とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肝炎
微熱が続く原因の1つ、肝炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
膠原病 とは
微熱が続く原因の1つ、膠原病 はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
悪性腫瘍(がん)
微熱が続く原因でもある、悪性腫瘍(がん)はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
熱中症・脱水症
微熱が続く原因の1つ、熱中症・脱水症はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
鉄欠乏性貧血
微熱が続く原因の1つ、鉄欠乏性貧血とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
胃・十二指腸潰瘍
微熱が続く原因の1つ、胃・十二指腸潰瘍はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性副鼻腔炎
微熱が続く原因でもある慢性副鼻腔炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。