白血病

白血病とは

白血病は造血幹細胞と呼ばれる細胞(白血病細胞)が骨髄の部分で急速に増殖していくことによって発症する病気です。この細菌は増殖の過程でガン化し、適切な治療を行わない限り無制限に増殖していく恐ろしい特徴を備えています。

発症の原因ははっきりと解明されていない

微熱と病気

血液のガンとも言われていますが、急性の形で発症するケースが多く、その原因はまだはっきりとはわかっていません。また小児ガンの3〜4割ほどを占めており、子供に発症するリスクが高い病気でもあります。原因に関しては染色体異常や免疫不全症といった先天的な要素が指摘されている一方、放射能の被爆による発症リスクの増加も大きな問題となっています。なお、最新の研究では染色体異常が原因の多くを占めることが明らかになりつつあります。

 

ガン化した細胞が骨髄でどんどん増殖していくため、健康な体を維持し、異物の体内の侵入を防ぐ赤血球や白血球、さらに血小板の生成を抑制していきます。その結果としてまず微熱をはじめとした体調不良が現れます。血小板の減少による貧血症状が微熱とともに初期段階で見られやすいのが特徴です。

 

先述のようにガン化すると適切な治療を行わないとどんどん細胞が増殖していくため、その後感染症や出血、さらにはリンパ節や歯肉の腫脹、骨の痛みといった症状へと発展していきます。微熱が気になるレベルの段階で早期の治療を行うことが重要です。

スポンサードリンク

抗がん剤による白血病細胞の完全除去が必要

微熱と病気

治療が困難な難病としても有名ですが、治療法は抗がん剤による薬物療法。増殖している白血病細胞の破壊・除去を目指します。完全に除去しないと残った細胞が再び増殖して再発してしまうため、細胞をひとつ残らず完全に除去することが求められます。血液のガンですから、胃がんのように特定の部位に生じるガンと違って根絶までに時間がかかり、抗がん剤の副作用など患者の負担も大変多くなります。

 

また、抗がん剤の副作用を抑えるための補助療法、発症してしまった感染症の治療などもあわせて行う必要も出てくるため、適切な治療が行える医療機関、医師の元で治療を受けられるかどうかもこの病気と向き合う上での大事なポイントとなっています。

関連ページ

感冒(風邪)
微熱が続く原因の1つに感冒(風邪)とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肺結核
微熱の原因の1つ、肺結核とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
甲状腺機能亢進症・バセドウ病
微熱が続く原因、甲状腺機能亢進症・バセドウ病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
自律神経失調症
微熱が続く原因の1つ自律神経失調症とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性関節リウマチ
微熱が続く原因でもある慢性関節リウマチとはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
腎盂炎
微熱が続く原因の1つである腎盂炎とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肝炎
微熱が続く原因の1つ、肝炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
膠原病 とは
微熱が続く原因の1つ、膠原病 はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
悪性腫瘍(がん)
微熱が続く原因でもある、悪性腫瘍(がん)はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
熱中症・脱水症
微熱が続く原因の1つ、熱中症・脱水症はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
鉄欠乏性貧血
微熱が続く原因の1つ、鉄欠乏性貧血とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
胃・十二指腸潰瘍
微熱が続く原因の1つ、胃・十二指腸潰瘍はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性副鼻腔炎
微熱が続く原因でもある慢性副鼻腔炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。