肝炎

肝炎とは

肝炎はその名の通り肝臓に炎症が発症してしまった病気です。肝臓は臓器の中でもとくに重要な器官でしかも負担がかかりやすい部分でもあります。アルコールを分解したり、老廃物を除去したりと日々の生活の中で大活躍しています。そのため、体調不良や体力の低下などが原因で負担が大きくなるとさまざまな問題が生じやすくなります。肝炎はそんな肝臓の異常の代表的なものです。

多くの原因はウイルスの感染によるもの

微熱と病気

肝炎といえばウイルス性肝炎が代表的な種類として挙げられます。大半のケースではこのウイルスの感染が原因となっているのですが、他の原因で発症するケースもあるので注意が必要です。代表的なものではアルコールアレルゲン物質によるアレルギー反応、さらに薬剤の副作用など。ウイルス性肝炎は全体の8割程度、残り2割はこうした原因で発生するので覚えておいて損はないはずです。

 

肝炎の症状は種類によって異なります。急に症状が現れる急性肝炎では発熱や頭痛、倦怠感、食欲不振、関節痛といった症状が見られ、さらに進行すると黄疸が発生します。慢性肝炎はもっとも多いケースで、急性肝炎が治りきらずに症状が継続するとこの状態に移ります。症状は微熱が続いたり、全身の倦怠感、食欲不振など急性の症状がズルズルと続いてしまうような状態になるのが特徴です。また、自覚症状が乏しく、「なんとなく調子が悪い、冴えない」状態がずっと続くケースも多いので注意が必要です。さらにもっとも深刻で死亡のリスクが高いのが劇症肝炎。こちらも発熱や倦怠感、黄疸といった症状が見られるほか、その後頻脈や鼻血などの出血、呼吸困難といった深刻な症状が現れます。

スポンサードリンク

治療中は肝臓に負担のかかる習慣を避けること

微熱と病気

治療の基本は安静にすること。とくに慢性肝炎の場合は肝機能が低下していないかどうかを確認し、機能していればしばらく安静にして肝臓に負担がかかる習慣を避けることが大事です。それでも十分な治療効果が見られなかった場合には抗ウイルス剤など原因にあった治療を行っていくことになります。知らないうちに発症してズルズルと微熱が続いてしまっているケースも多いこの肝炎。「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓ならではの厄介な病気です。

関連ページ

感冒(風邪)
微熱が続く原因の1つに感冒(風邪)とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肺結核
微熱の原因の1つ、肺結核とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
甲状腺機能亢進症・バセドウ病
微熱が続く原因、甲状腺機能亢進症・バセドウ病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
自律神経失調症
微熱が続く原因の1つ自律神経失調症とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
白血病
微熱が続く原因でもある白血病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性関節リウマチ
微熱が続く原因でもある慢性関節リウマチとはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
腎盂炎
微熱が続く原因の1つである腎盂炎とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
膠原病 とは
微熱が続く原因の1つ、膠原病 はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
悪性腫瘍(がん)
微熱が続く原因でもある、悪性腫瘍(がん)はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
熱中症・脱水症
微熱が続く原因の1つ、熱中症・脱水症はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
鉄欠乏性貧血
微熱が続く原因の1つ、鉄欠乏性貧血とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
胃・十二指腸潰瘍
微熱が続く原因の1つ、胃・十二指腸潰瘍はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性副鼻腔炎
微熱が続く原因でもある慢性副鼻腔炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。