膠原病

膠原病とは

微熱が続く病気のひとつとして膠原病が挙げられますが、これは単独の病気の名称ではなく、細胞同士を結び付けている結合組織に炎症が生じる病気の総称として使用されているものです。そのため、膠原病の名の下にいくつかの病気が分類されています。

症状は全身のあらゆるところに現れる

微熱と病気

代表的なところでは多発性筋炎、皮膚筋炎、関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなど。この病名から見てもわかるように皮膚、筋肉、関節、さらに全身とさまざまな部分に発生するのも大きな特徴です。1ヵ所に発症するのではなく、全身のあちこちに発祥することが多いのも厄介な点です。

 

原因は簡単言えば免疫の異常です。「自己免疫疾患」として扱われることもあり、体内において本来は外部から侵入してくる異物を排除するために働くリンパ球がなぜか自分の組織を攻撃するようになってしまうことで症状が現れます。関節リウマチなどはこの自己免疫疾患の代表格として知られている病気です。この自己免疫疾患の原因についてはまだはっかりと解明されておらず、そのため治療が難しい「特定疾患」として厚生労働省から指定されています。

スポンサードリンク

初期症状は風邪に似ている

微熱と病気

この膠原病の初期症状を代表するのが微熱です。倦怠感や腹痛もともない、最初は風邪と混同してしまうことも多いのですが、この病気の場合には症状が1ヵ月以上続きます。微熱がいつまで経っても引かない場合には風邪ではなく他の病気を疑う必要があります。他の症状としては関節の痛みや下痢、手足の痛み、しびれ、湿疹などが挙げられます。

 

難しいのは症状の確定。難病なだけに診断も難しく、膠原病の治療実績がある医療機関、あるいは膠原病・リウマチ内科が設置されているところで検査を受けるのが理想的です。

 

治療方法に関しては病気の種類に合わせて投薬を行う薬物療法がメインとなります。近年の研究・治療技術の進歩によって治療の効果も大幅に向上しており、とくに難病と言われていた全身性エリテマトーデに関してはかつて3年生存率が50パーセント以下と言われていた状況から現在では95パーセント以上という劇的な改善が見られています。

関連ページ

感冒(風邪)
微熱が続く原因の1つに感冒(風邪)とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肺結核
微熱の原因の1つ、肺結核とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
甲状腺機能亢進症・バセドウ病
微熱が続く原因、甲状腺機能亢進症・バセドウ病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
自律神経失調症
微熱が続く原因の1つ自律神経失調症とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
白血病
微熱が続く原因でもある白血病とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性関節リウマチ
微熱が続く原因でもある慢性関節リウマチとはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
腎盂炎
微熱が続く原因の1つである腎盂炎とはどのような病気なのでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
肝炎
微熱が続く原因の1つ、肝炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
悪性腫瘍(がん)
微熱が続く原因でもある、悪性腫瘍(がん)はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
熱中症・脱水症
微熱が続く原因の1つ、熱中症・脱水症はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
鉄欠乏性貧血
微熱が続く原因の1つ、鉄欠乏性貧血とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
胃・十二指腸潰瘍
微熱が続く原因の1つ、胃・十二指腸潰瘍はどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。
慢性副鼻腔炎
微熱が続く原因でもある慢性副鼻腔炎とはどのようなものでしょうか? 微熱が続く場合の主な原因と病気について紹介しています。